歯科明徳町クリニック(秋田市の歯科医院) むしば治療、インプラント、ホワイトニング、矯正治療を中心に診療

診療メニュー

歯周病でお悩みの方へ:歯周外科手術のご案内

歯周外科手術には、

1.組織付着療法
2.切除療法
3.歯周組織再生療法
4.歯肉歯槽粘膜形成術

などがあります。
歯周組織の状態に応じて、手術方法を選択します。

1.組織付着療法

組織付着療法には、

(1)フラップキュレッタージ(アクセスフラップ手術)
(2)ウィドマン改良フラップ手術
(3)歯周ポケット掻爬術
(4)新付着術

などがあります。
この手術は、積極的な骨切除、骨整形、歯肉弁の移動を行わず、歯根面および歯周ポケット内部に蓄積した細菌などを徹底的に取り除くことで、歯肉が歯根面に付着する事を期待する手術です。

PAGETOP
2.切除療法

切除療法には、

(1)歯肉切除術
(2)歯肉弁根尖側移動術

などがあります。
歯周ポケットをなくすことを目的として行われます。適切に行われれば、歯周ポケットの再発は起こりにくく、安定した予後が期待できますが、一方で歯根の露出などが生じて、知覚過敏や審美障害などの問題が起きることがあります。

PAGETOP
3.歯周組織再生療法

再生療法には、

(1)GTR法
(2)エムドゲイン法

などがあります。
この手術は文字通り、失われた歯周組織(歯槽骨、歯根膜、セメント質、歯肉)の再生を目的とする手術です。
他の手術が「これ以上悪くならない〜現状維持」を目的とするのに比べて、再生療法は「現状よりもより健康な状態に近付ける」ことを目的とするため、現時点では理想的な治療法だと思います。ただし、どんな場合でも再生が可能なわけではなく、適応症が限られること、さらに期待したほど組織の再生ができないこともあるため、術前に慎重に検討する必要があります。

PAGETOP
4.歯肉歯槽粘膜形成術

審美性の回復や、歯周病の進行を抑制し、歯肉、歯槽粘膜の形態の安定を図るために行われます。

(1)小帯切除術
(2)歯肉弁側方移動術
(3)歯肉弁歯冠側移動術
(4)遊離歯肉移植術
(5)歯肉結合組織移植術
(6)歯肉弁根尖側移動術

などがあります。
これらの手術を歯周組織の状態に応じて選択します。それぞれの手術に利点、欠点がありますので、術前に担当医から詳しく説明を聞くことが重要です。また、いずれの手術も患者さん自身によるプラークコントロールが充分におこなわれていることが前提になりますので、「基本治療」をしっかりお受けになり、口腔内の状態をあらかじめ改善しておくことがとても大切だと思います。

PAGETOP
診療時間・医療概要 診療時間:月、水、木、金曜日 8:30-12:30/14:00-18:00 火曜日 8:30-12:30/14:30-18:30 土曜日 8:30-12:30/14:00-17:30 休診日 : 日曜日・祝日
歯科明徳町クリニック
〒010-0875
秋田県秋田市千秋明徳町3-48
TEL:018-832-4224