歯科明徳町クリニック(秋田市の歯科医院) むしば治療、インプラント、ホワイトニング、矯正治療を中心に診療

当クリニックのご紹介

お悩み相談室(Q&A)

メンテナンス(予防)治療に関してお悩みはこちら
予防歯科はどんな人が受けたほうがいいのですか?
過去に虫歯や歯周病の治療を受けられた方はもちろん、現在問題がない方も10年、20年先のお口の健康を考え積極的にお受け下さい。お子様の「強い歯育て」にも役立ちます。
PMTC (プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)と一般的なクリーニングの違いは?
一般的なクリーニングは歯石を取るだけですが、PMTCは虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルム(細菌の塊)も取り除きます。歯石をとるだけでは大きな予防効果は得られません。
予防歯科診療に痛みはありますか?
予防歯科診療に痛みはありません。万が一、歯石をとる時に、しみるようであれば、無痛麻酔を行います。
PAGETOP
インプラント治療に関してお悩みはこちら
インプラントを顎の骨に植えて、体に影響はありませんか
インプラントを顎の骨に植えることにより体に悪影響を及ぼす心配はほとんどありません。
インプラント用の素材には、顎の骨に似ているもの、身体になじみやすいもの、腐食しないものが使用されているからです。
従って、生体親和性が高く、拒絶反応の心配もほとんどありません。
ただし、まれにインプラントに使用するチタンという金属にアレルギー反応を示す場合がありますので、必要に応じて、事前に充分な検査を行います。
歯が何本抜けていても治療ができますか?
歯が何本抜けていてもインプラント治療は可能です。極端な話、歯が全くなくても骨量さえあれば、この治療を受けることができます。なお、オッセオインテグレーテッド・インプラントについてですが、この治療法は元々歯が1本もない方向けに開発されました。
抜歯してどのくらいでインプラントができますか?
抜歯時の骨の状態によります。骨量が充分あり、骨に感染がみられないときには、抜歯と同時にインプラントを埋め込む場合もあります(抜歯即時埋入)。また、骨に感染が見られる場合は最低8週間、骨の治癒を待ってから埋入します。さらに、骨の量が十分でないときには、骨再生療法(GBR)を行い、6〜8カ月程度待ってからインプラントを埋め込むこともあります。
外観からインプラントしていることがわかりますか?
従って、骨の状態が良ければ、従来の入れ歯やブリッジに比べれば本物の歯に近い、自然な状態にすることが可能です。ただし、極端に骨が吸収して凹んでいたり、薄いときなどは、最終的に入れる歯を自然な状態にするために、骨の再生療法が必要になる場合があります。
どのくらいの期間が必要ですか。また、通院回数は?
インプラントに必要な期間は、下顎で3ヶ月、上顎で4〜6ヶ月以上と言われています。その上、この期間にインプラントを埋め込む前の処置、各種検査、歯周病の治療期間(必要に応じて)、インプラントの上部構造作成期間が加えられます。従って、合計では下顎で3〜7ヶ月以上、上顎で6〜10ヶ月以上となります。なお、通院回数は初診から大体10回くらいとなります。
なお、入院の必要性は殆どの場合ありません。インプラントの治療が終了すれば、家に帰ることができます。
何歳くらいまで治療は可能ですか?
基本的には、何歳でも大丈夫です。当院では、80歳以上の方も手術を受けられています。年齢よりも、全身状態や顎の骨の状態のほうが、インプラントの条件としては重要です。
インプラントにしたら何を食べてもいいのですか?
基本的には、食事の制限はありません。ただし、インプラント体は大丈夫なのですが、上部構造(人工歯の部分)はセラミックやハイブリッドセラミックでできていることが多いので、極端に硬いもの(飴玉など)をかみ砕くと、表面の白い部分が壊れてしまうことがあるので、注意が必要です。通常の食べ物であれば、問題ありません。
事故などで歯をなくした場合もインプラントで治せますか?
ほとんどの場合は可能と思われます。
ただし、事故による骨の損傷が著しいときなどは、手術が難しくなることもあります。事故後の歯槽骨の状態によって、インプラントが可能か否かが決まると思います。
インプラントはどの歯科医院でもできますか?
インプラントの治療は、全ての歯科医院で行われているわけではありません。ただし、インプラントが行われている歯科大学の付属病院の数が多くなってきているのも確かです。 それに伴い、インプラント治療を導入している歯科医院も多くなってきていますが、看板に治療項目として載せられないのが現状です。従って、直接聞いてみるのが良いかもしれません。
治療をするとき痛くないですか?
インプラントを行う際の痛みに対する心配はあまりないかと思われます。なぜなら、手術を受ける前に麻酔をするからです。ただし、まったく痛くないというわけでもありません。抜歯する際に感じる痛みと同じぐらいの軽いものだと想像してください。
それでも心配という方は、笑気吸入鎮静法を行います。全身麻酔ではありませんが、笑気ガスによって精神的にリラックスした状態で手術を受けることができます。
インプラントは必ず骨につきますか?
オッセオインテグレーテッド・インプラントの5年以上の長期的な成功率は、上顎で81%、下顎で91%といわれています。インプラントが10年以上機能する臨床成功率は96%以上とされています。埋入が正しい診断に基づき、正しい術式に従い、メンテナンスを欠かさないことが重要です。
PAGETOP
審美歯科治療に関してお悩みはこちら
ホワイトニングでどの程度白くなりますか?
変色の原因・変色の程度・歯の質等により、個人差があります。あくまで、その方の元の歯の色合いから徐々に白くなりますので、「ご希望される白さ」や「真っ白」という訳にはいかない方も少なく有りませんが、「どの程度迄白くなるのか」又「どの程度白くするか」を、確認しながら進めていきます。
どんな歯でも誰でもホワイトニングできますか?
ホワイトニングには適応症があり、又、白く出来る限界もあります。貴女の歯がホワイトニングに適しているのか、十分にカウンセリングを致します。もしホワイトニングに適していない場合でも、他の治療法もありますので御相談ください。次のような場合は、ホワイトニングに向きません。
1.無カタラーゼ症
2.エナメル質形成不全・象牙質形成不全
3.妊産婦
4.ホワイトニング部位に、虫歯がある場合と、重度の歯周病がある場合。
5.エナメル質に亀裂が入っている場合
6.重篤な変色歯
ホワイトニングって痛くないのですか?
ホワイトニングは歯を削らない・麻酔をしない・痛みが無いというのがメリットです。但し、ホワイトニング開始前に虫歯の治療は済ませておく必要があります。またホワイトニングによって知覚過敏が発生する事があります。たいていの場合、一過性のものですので直ぐに治まりますが、痛みが続く・痛みがひどい等の場合は、医院で検査を行ってもらったり、痛み止めを処方して貰うと良いでしょう
ホワイトニングで白くなった歯は永久なのですか?
ホワイトニング効果が永久に維持するのが望ましいのですが、残念ながらそうではありません。その方の歯の性質や生活習慣によって異なりますが、オフィスホワイトニングの場合、一般的に、2週間程で2シェード位再着色し、その後は緩やかなペースで再着色していきます。ホームホワイトニングの場合は、なだらかなペースでゆっくりゆっくり再着色していきます。一度手に入れた白さをなるべく長時間維持する為には、オフィスは3〜6ヶ月に1度、ホームは2〜3年に1度のタッチアップ(追加のホワイトニング)をしていく必要があります。タッチアップを定期的に行うことにより、再着色しずらい歯になっていくという結果が報告されています。再着色する理由としては、食物などの日常生活における外因性着色、年月とともに色調が濃くなるという自然現象等があり、ゆっくりではありますが、術前の状態に戻っていく現象があります。
なぜ歯は変色するのですか?
1. 外因性着色
  • 食品に含まれる色素が歯の表面に付着して変色します。
  • 毎日のブラッシングで着色を防止す事は可能ですが、1度ついてしまうと普段のお手入れでは取れなくなる事もあります。
  • 歯の表面の着色であれば、ホワイトニングを受けなくても歯科医院で歯のクリーニングを受けることによって綺麗にする事が出来ます。
2. 内因性着色
病気や外傷、又は、薬剤の副作用等により、歯自体に染み込んだ着色が取れなくなったものです。これは、いわゆるホワイトニングの対象となりますが、ホワイトニングだけで改善することが困難な場合もありますので、医師にご相談下さい。
3. 加齢に伴う黄ばみとDNAによる強い黄ばみ
加齢により徐々に歯の色調が濃くなるもので、象牙質の厚みが増し、黄褐色が強くなります。又、肌や髪の色が遺伝するように、歯の色も遺伝します。このような場合、ホワイトニングに最も適しており、とても効果的に働きます。
PAGETOP
歯並び改善(矯正)治療に関してお悩みはこちら
矯正治療は何のためにするのですか?
矯正治療をすることで歯並びと口元がきれいになるだけでなく、歯の掃除がしやすくなるため、虫歯や歯周病を予防することができます。
また噛み合わせが機能的に改善され、心身の健康増進につながります。
さらに、歯並びの悪さがコンプレックスに感じていた人は矯正治療によりワンランク上の魅力的で品のある笑顔を手に入れた結果、自分への自信にもつながり、より豊かな人生と精神的余裕が得られます。
矯正治療は痛くないですか?
歯を動かす時に力が掛かりますので、個人差はありますが調節後2〜3日は、歯が浮くような感じを覚える場合があります。
これは、歯が動き出している証拠ですので全く心配はいりません。
矯正装置は目立ちますか?
当院では、患者さんのご要望に応じて透明なブラケットを使用しますので、ほとんど気にならないとの評価をいただいております。それでも気になるという方には、「白色ワイヤー」を使用すると、さらに目立ちにくくなります。
歯を抜かなければ、治療ができないのでしょうか?
歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要となりますが、乳歯から永久歯に代わる頃やあごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療する可能性も高くなります。
食事や歯みがきは、普通と同じでよいのでしょうか。
矯正装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題はありません。装置を付けているので、歯みがきには工夫が要ります。磨き方を指導しますから、早くそれを身につけて下さい。
費用はどれくらいかかりますか。
矯正治療は原則として保険がきかず、特殊な治療を除いて、自費負担になります。症状にもよりますが、一般的にはおよそ30〜50万円くらいになります。支払方法にもいろいろありますから相談してください。
PAGETOP
診療時間・医療概要 診療時間:月、水、木、金曜日 8:30-12:30/14:00-18:00 火曜日 8:30-12:30/14:30-18:30 土曜日 8:30-12:30/14:00-17:30 休診日 : 日曜日・祝日
歯科明徳町クリニック
〒010-0875
秋田県秋田市千秋明徳町3-48
TEL:018-832-4224