歯科明徳町クリニック(秋田市の歯科医院) むしば治療、インプラント、ホワイトニング、矯正治療を中心に診療

診療メニュー

大切な歯をなくされた方へ:最新治療インプラント治療について

当院のインプラント治療に対する考え方

インプラントは単なる義歯の一種である、というのがインプラントについての当院の基本的な考え方です。決して、夢の人工歯根などではないということです。

ただし、義歯(入れ歯)ではありますが、従来の義歯に比べて、客観的に見て、格段に本物の歯に近付いている、とは言えるでしょう。

というのは、従来の義歯は、歯茎の上に乗っかっているだけなのに対し、インプラントは、本物の歯と同様に、骨の中に埋まっていて骨に支持を求めています。

ですから、インプラントは、従来の入れ歯に比べて、はるかに大きな力で、物を噛み切ることができるのです。

しかし、インプラントは、異物を骨内に埋め込む外科手術を伴う、という側面も考慮にいれなければなりません。

手術をするということは、それ自体がリスクです。また、骨の状態によってリスクは異なります。ここで、さらにケースごとに考えてみます。

1.すべて歯が失われている場合

⇒⇒治療法は、総入れ歯orインプラント

総入れ歯に対して大きな不満がある場合(かめない、食事がおいしくない、そもそも入れ歯を入れていられない、話しにくいなど)は、インプラントによって、問題を解決できる可能性があります。

2.大部分の歯が失われている場合

⇒⇒治療法は、部分入れ歯orインプラント

我慢できないことはないが、できればより快適に過ごしたい、という場合は、インプラントを検討してもよいかもしれません。

3.少数の歯が失われている場合

⇒⇒治療法は、部分入れ歯orブリッジorインプラント

現在入れ歯を使用されている方で、入れ歯に全く不満を感じていない方は、インプラントを使用する必要はないです。
ただし、そのような場合であっても、インプラントを用いることで、残っている歯の負担が軽くなり、長期的に見て、ご自分の歯にとって、よりよい効果が期待できることもあるので、そのような場合は、インプラントの活用も選択肢のうちの一つと考えています。
より快適に過ごしたい、自分の歯を削りたくない、残っている歯に負担をかけたくない、などの場合は、インプラントを検討してもよいかもしれません。

PAGETOP
当院では、歯科専用CTを用いた、安全なインプラント治療を行っています

わたしたちは歯を残すことを第一に考えています。

しかし、「すでに歯を抜いてしまった」または、「どうしても残せない」というときにはインプラント治療があります。
お口の中の状態にもよりますが、入れ歯、ブリッジ、などと比べるともっとも自分の歯に近い状態を取り戻せます。
ただし、インプラントは、異物である「インプラント」を骨の中に埋め込むため、危険な面もあるといわれています。

そこで重要なのが、術前検査です。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」。
これから行おうとする手術にどれくらいの危険があるのか知るには、CT検査がもっとも役に立ちます。

わたしたちは、インプラント治療をするうえで、CT検査は必須だと考えています。
医科用のCTでも勿論大丈夫なのですが、被曝線量のことを考えると、歯科専用のものが優れているように思います。

PAGETOP
診療時間・医療概要 診療時間:月、水、木、金曜日 8:30-12:30/14:00-18:00 火曜日 8:30-12:30/14:30-18:30 土曜日 8:30-12:30/14:00-17:30 休診日 : 日曜日・祝日
歯科明徳町クリニック
〒010-0875
秋田県秋田市千秋明徳町3-48
TEL:018-832-4224